BLOG

デリケートゾーンケアセミナー行います🌸

昨日は、

第3回WHHC産前産後コースセミナー

『産前産後に生じやすい症状』でした。

腰痛、尿漏れ、恥骨痛、などなど産前産後に起こる症状についてみていくと、

妊娠前からの身体づくりが本当に大切だと実感します。

筋骨格系の観点から行くと、体幹のインナーユニットをいかに使えているか

ということが大事な一つのポイントになります(たどれば発達過程にいきつきますが)☝

 

その中でも骨盤底筋群にクローズアップしてみると、

妊娠する前から骨盤底筋群の柔軟性を確保しておくことが大切だと感じます。

妊娠に備えてということもありますが、月経においても大切な筋肉ですね。

”ナプキンがあるから安心おまかせ(ダダもれ)”

ではなく、意識を向けてコントロールすることが大切です。

 

また、膣の表面のお話をすると、膣は何にもしないと加齢とともに乾燥して委縮し、黒ずんできます。

乾燥して委縮すると、粘液が分泌できなくなり細菌などの外敵に対して戦う力が弱まります😢

また、性交痛がおこることもあります😢

 

などなど他にも色々と影響はありますが、やはり日ごろからケアをしておくことがとても大切なのです。

でも自分でケアって・・・。

とっても抵抗がありますよね。私もとーーーっても抵抗がありました。

医学的にも大切であることは理解していましたが、実践に至るまで1年かかりました💦

 

でも、ケアをしてみるとたくさんの気づきがありました👏

これは女性にとってとっても大切だと感じ、多くの女性に知ってもらいたいという想いから

セミナー企画に至りました。

私の体験を踏まえて、デリケートゾーンケアの大切さや実践までお伝えしたいと思います☺

 

自分を大切にするということにもつながるなあ~と感じています🎀

日程は8月25日(土)15:00~18:00

最後に交流会を予定しています。聞きにくいことや実際のところみんなどうしてるの?

といったところまでみなさんでお話しできたらと思います。

 

以下、ご案内です↓

【概要】
月経・妊娠出産・排泄という女性の大切な機能を司るデリケートゾーン。ヨーロッパでは、自身でケアをすることが一般的と言われており、母から娘に教育されるものでもあります。現在の日本ではそういったケアは一般的ではなく、むしろ受け入れがたいものとしての認識もあります。女性にとって生物学的に最も大切と言っても過言ではないこのデリケートゾーンは、膣の萎縮・乾燥、くろずみ、ムレ、におい、性交痛そして筋肉の緩みなどの問題を抱える部分でもあります。誰かに相談したいけれどできなくて悩んでいる方は少なくありません。今回、そんな女性の悩みにお応えすべくセミナーを企画しました。自分を大切にする一つの手段になるのではないかと思っています。女性限定ですので、安心してお越し頂けます。

【日程】
平成30年8月25(土)
第1部:講義:15:00-17:00(受付:14:30~)
第2部:交流会をしながらの骨盤底筋Nightトーク:17:00-18:00

第1部は、講義形式でレクチャーを行います。
第2部は、お茶菓子をいただきながらざっくばらんに交流会をしたいと思っています。普段の講座ではお話ししない骨盤底筋群にまつわるお話もお伝えします。

【受講料】
¥5,000‐(お茶菓子代込み・税込)

【場所】
お申込いただいた方に直接ご連絡いたします。

【お申込み】
定員:30名(先着順とさせていただきます)
お申込み: https://ssl.form-mailer.jp/fms/abd145b7579087

(セミナー日の朝恒例、天満宮へのお参り✨)

関連記事

PAGE TOP