BLOG

月経と栄養のつながり🌸

昨日は、WHHC月経コースセミナー

『④三大栄養素と食品の選び方』でした。

これまで、女性ホルモンの働きから始まり、

月経サイクルとPMS症状(子宮内膜症、子宮筋腫、月経痛など)

月経サイクルと自律神経の関係などをお伝えしてきました。

 

この月経サイクルの中で、栄養はとても大切な要素です☝

 

たとえば、女性ホルモンは脂質由来と言われています。

では、どんな脂質をとればいいの?となります。

 

”ホルモン”というのは、血液にのって運ばれる情報伝達物質なので、

せっかく良い脂質をとったとしても、血液循環が悪ければ、

しかるべきところに運ばれて行きません😢

 

さらには、良質な脂質をとったとしても、

胃腸がきちんと消化・分解してくれなければなりません。

胃腸が働くのは自律神経の中でも副交感神経と言われていますので、

自律神経のコントロールも大切です☺

 

自律神経を乱すものの一つには、”ストレス”があります。

そうなると、心のバランスも大切になってくるのです。

 

という風に、

まずは、①どんな栄養素をとるか?

そして、②身体の生理機能はきちんと機能しているか?

さらには、③心身のバランスはとれているか?

など栄養を包括的にみる視点を導入に、月経と栄養についてのお話を進めていきました🌸

 

あとは、月経痛や女性特有疾患の視点からも、

『酸化』と『炎症』をキーワードに、

どんな食品を選んだらいいのか?

 

ということをお伝えしました☺

よりみなさんが健やかに過ごしていけるために、

食べるものへの意識をもっていただけたら嬉しいです✨

 

 

月経コースセミナー最終回(6月3日13:00~)は、

『➄骨盤底筋群の評価とエクササイズ』です🌸

この日は、エコーでの評価を踏まえた知見もお伝えする予定です。

ぜひお待ちしています✨

 

月経コース

関連記事

PAGE TOP