BLOG

卒業生主催 月経セミナー🌸

先週は、教員時代の担任クラスの卒業生からお声掛けいただき、

”月経について”のお話しをさせていただきました🌸

 

私は、教員時代に多くの若い女子学生をみてきました。

生理が来るたびに毎月薬が手放せない人、

生理が重なるということで、合宿に行くことさえ不安になる人、

 

そして、臨床にでてからも生理痛に苦しむ人

 

 

特に、セラピストは頑張りやさんが多いので、

交感神経が優位になりすぎて、その症状を助長しているのではないかな?

と心配になることもあります。

 

セラピストといっても一人の女性

自分の身体をいたわる(目を向ける)ことも大切だと常々思っていました。

 

そんな想いで活動している中、

卒業生から”ウィメンズヘルスに関するセミナーをして欲しい”と依頼を受け、

卒業生をはじめ、その同じ職場の方々や、ご友人の方々に月経についてのお話をさせていただきました✨

 

薬に手を伸ばすその前に、、

自身の身体に耳を傾け、

地道ではあるけれども日ごろから自分でケアをすることで、症状が緩和することもあります。

 

『自分の身体に耳を傾けて、さらに手をかけてあげる』

これが自分をいたわることだと思っています。

 

身体の機能を最大限に生かしてあげれば、それに勝る近道はないと思います。

それには、

そもそもの身体の仕組みを知り、

それがどのようにしたらスムーズに機能するのか。

これを知ることがまずは大事ではないかと思うわけです☺

月経コースセミナーでは、そんなお話をしています🌸

 

 

産後のママと赤ちゃん、

そして妊婦さんまで参加してくれ、

とても温かく心地よい雰囲気で進めていくことができました。

 

みなさんの醸し出す温かいエネルギーがありがたく、

心地よ過ぎて、時間を大幅にオーバーしてしましました 笑

(人のせいかっ!笑)

 

もっともっと伝えたいこと、たくさんありました。

前に立って話をする者として、決められた時間内で受講者の理解に繋がるよう

情報をセレクトしてお伝えする。この技術は、まだまだだー💦と反省しつつ、、

 

 

とても温かく幸せな時間を過ごせたことに感謝して🌸

今日はここまでとさせていただきます☺

ありがとうございました。

 

産前産後コース

 

関連記事

PAGE TOP