BLOG

第2回目の産前産後コースセミナーを開催しました🌸

レポート遅くなりました💦

先週金曜日は、第2回目の産前産後コースセミナーでした。

テーマは、『産前産後の解剖学的変化』

妊娠・出産によって、子宮は約5~6㎏の重量になると言われています。

それにより、

骨盤底筋群や子宮を支える靱帯は引き延ばされ、

腹筋群も引き延ばされ、

横隔膜も4㎝押し上げられ、

 

コア機能をつかさどる筋群は、軒並み引き延ばされて

産後も伸展性が増加した状態になります。

この状態では、体幹の十分な安定性を保てず、

骨盤周囲の疼痛や尿漏れ、骨盤周囲のたるみなど諸症状が出てきやすくなります。。

 

 

産後パーソナルトレーニングでは、

産後にそういった症状をお持ちのお母さま方に対して、

アライメントや姿勢、歩行状態をみて、

その機能を回復していくお手伝いをしています。

今日、産後数年経たれた女性の骨盤底筋群と腹横筋の状態をエコーを使用してみてみました👀

その方々は、ボディワークのプロの方々で、骨盤底筋群と腹横筋、しっかり働いていました👏

ということは、出産を経験してもきちんとエクササイズをすれば、

安定した体幹を手に入れることができるということです☝

 

っと、主題から話がズレてきましたが・・・💦

 

 

産前産後の母体に身体の変化が起こることは、

自然なことだし、赤ちゃんにとってとても大切なことです💕

 

できるだけそれによる影響を最小限にするために、

妊娠する前も、産後も、できることはあると思います☺

そのお手伝いができたらと思っています✨

 

(参考文献)

1)病気がみえる-産科-:MEDIC MEDIA

2)ウィメンズヘルスリハビリテーション:MEDICAL VIEW

3)Dian Lee:骨盤帯,医歯薬出版

4)エビデンスに基づく骨盤底の理学療法:医歯薬出版

(第2回目のセミナーの様子です🌸)

 

第3回のセミナーテーマは、『産前産後に生じやすい症状』です。

ご興味ある方、お待ちしています。

 

産前産後コース

関連記事

PAGE TOP