BLOG

月経コース最後は寺小屋形式🌸

先週日曜日でWHHC月経コースセミナー第3期がすべて終了しました🌸

最終回は、『骨盤底筋群の触診と評価』

月経コースということで、今回は経血コントロールができるように

骨盤底筋群に意識を向け、収縮ー弛緩 の実践を行っていただきました✨

骨盤底筋群の収縮がうまくいかないことの原因は、

①骨盤底筋群自体の問題

②骨盤底筋群が働きにくい環境がある

 

大きく分けると、この2つの要素があると考えています☝

今回は、①の”骨盤底筋群自体の問題”についてクローズアップして進めていきました。

 

骨盤底筋群の収縮は、今までに意識したことがなければ特に、なかなか収縮感覚が得にくいですよね。

『産科的損傷とは別に骨盤底筋群の収縮能力は本来の個体差が大きく、若年女性の25%は随意収縮が不良である(中田,1995)』

こういった報告があります。

よって、今回は

収縮が全くわからない状態なのか?

少しはわかるのか?

ある程度はわかるのか?

などその方の状態に合わせて段階的にエクササイズするための、

 

キューイングの出しかたや

環境設定の仕方、

フィードバックの仕方などをお伝えしました🌸

 

今回は、会場が絨毯だったので、寺子屋方式に✎

なかなか斬新な環境でしたが、アットホームでよかったです(たぶん 笑)

 

この月経コースは、

女性ホルモン・栄養・自律神経・筋骨格系

この内容をトータルで理解することにより、月経をスムーズに迎えようというものです。

頂いた感想のなかには、

『今回の内容を自分で実践し、患者さんに還元できるように頑張ります』

といった内容を書いてくださった方もおられ、本当に嬉しく思いました。

まずは、セラピストが実践し、その実践したものから伝わる言葉には重みがあると思います。

こうして健康で美しくイキイキと輝く女性の輪が波のように拡がっていくことが

本当に嬉しいです。

この波が拡がり続けるよう私もブラッシュアップしていきたいと思います。

ご参加下さったみなさま ありがとうございました🌸

 

 

2019年1月からは、WHHC産前産後コースセミナー第3期が始まります🌸

続々とお申込をいただいています。

みなさまお待ちしています☺

詳細ブログはコチラ↓

https://fukuoka-whhc.com/archives/1075

お申込はコチラ↓

https://fukuoka-whhc.com

関連記事

PAGE TOP