BLOG

月経痛と心理社会的要因?🌸

月経周期において不快な症状の一つ『月経痛』

月経痛に苦しんだことない人の方が少ないのではないでしょうか?

何とも言えないキューっとした鈍痛・・・。

月経痛があると精神的にも参っちゃいますね

 

現在、月経痛の原因として有力な説がプロスタグランジンによるものです。¹)

 

 

月経痛がひどい人ほどこのプロスタグランジンの分泌量が多いという報告もあります。

プロスタグランジン(PG)は、子宮内膜が剥がれ落ちて月経血として排出される際の子宮収縮を促します。

ということは、

①内膜組織が増殖してたくさんの経血が排出される(エストロゲン過多?)

②排出がうまくいかずにがんばって子宮が収縮しようとするためPGの分泌量が多くなる

 

今回は、②にクローズアップすると

スムーズに排血できる環境を整えられれば、必要以上に子宮が収縮しPGを産生しなくてもよくなるのではないか!?

 

という仮説のもと、月経セミナーにおいて、

そのマネジメントの方法をお伝えしてきました

 

もちろん、その方法も然り

 

でも、やはりなかなかそれだけでは対処が難しく、もっとセルフケアでできることはないか?

と、文献検索していくと、

①PG合成阻害剤投与によっても月経痛が軽減しない

 ②月経時の苦痛を訴えて医師を訪ねた女性の30~50%は、偽薬で症状が消えるか軽快する²)

よって、PGだけに起因するものではないという報告が。

 

さらに調べると✎

月経の経験と関連要因についての報告³)が目に留まり

*月経の経験:月経状況、月経周辺期の変化、月経観、月経痛、セルフケア行動

*関連要因:身体的要因、心理社会的要因

 

この中でもわたしの中で注目しているのが、『心理社会的要因』との関係性!

★キーワードは、自尊感情・楽観性・悲観性・ストレス・ストレス発散

 

月経痛を訴える人には、性格的特性がある??

今回の月経コースでは、このあたりをストレスコーピングと絡めながら眺めていきたいと思います!!

わたしてきにはめっちゃ面白い!!

 

福岡での対面式月経コースは10月11日(金)からです~

お申込はコチラ↓(ホリスティックにからだをみていくためコース受講がおススメですが、単発でも可能です!)

https://fukuoka-whhc.com/seminar-top

 

ストレスと関与してくるのが自律神経!

コース第2回目の『月経サイクルと自律神経』の回(10/25)では、自律神経の測定体験もしていただきます

 

 

1)松本清一:日本女性の月経.日本性科学体系Ⅲ,フリープレス,1999.

2) 川瀬良美:月経の研究 女性発達心理学の立場から.川島書店.20-30,2006.

3)野田陽子:女子学生の月経の経験 第2報月経の経験の関連要因.日本女性心身医学会,8(1);64-78,2003.

 

 

【対面式のWHHC主催月経コースセミナー第5期】@FUKUOKA

「月経サイクル・月経痛・PMS・月経困難症」
日時:2019年10月11日(金)19:30~21:30

②「月経サイクルと自律神経」
日時:2019年10月25日(金)19:30~21:30

*自律神経測定体験実施予定

③「月経を健やかに迎えるためのセルフケア方法」
日時:2019年11月8日(金)19:30~21:30

④「栄養素の重要性と食品の選び方」
日時:2019年11月22日(金)19:30~21:30

➄「骨盤底筋群の評価とエクササイズ(実技)」
日時:2019年12月1日(日)13:00~17:00

*エコーにて骨盤底筋群の評価実施予定

お申込はコチラ↓

https://fukuoka-whhc.com/seminar-top

*今回よりリテイク(再受講)システムを導入し、リテイクの方はすべて半額にてご案内しております
*注:リテイクの方はお申込の際、「その他質問など」の欄に必ず「第〇期受講リテイク(もしくは再受講)」の文字を入力してください!

 

 

 

【WEBでの知創研主催月経コースセミナー】@どこからでも受講OK

「月経サイクル・月経痛・PMS・月経困難症」
日時:2019年10月4日(金)20:00~21:30

②「月経サイクルと自律神経」
日時:2019年10月18日(金)20:00~21:30

③「月経を健やかに迎えるためのセルフケア方法」
日時:2019年11月1日(金)20:00~21:30

④「栄養素の重要性と食品の選び方」
日時:2019年11月15日(金)20:00~21:30

*WEBでの実技はありませんので、実技をご希望の方はWHHC主催の➄『骨盤底筋群の評価とエクササイズ』のほうにお申込ください。福岡市内での開催となります。

*自律神経の測定とエコーの測定はありません。

 

1講座90分の内容となっています。(各講座ごとにお申込ください。)
お申込はコチラ↓(一般社団法人知創研さまHPからのお申込となります)

https://www.chiso-ken.org/

 

 

産前産後コースも2020年1月からはじまります

【WHHC産前産後コースセミナー(対面式)第5期@FUKUOKA
産前産後コース:2020年1月~

「産前産後の生理学的変化」
日時:2020年1月10日(金)19:30~21:30

②「産前産後の解剖学的変化」
日時:2020年1月24日(金)19:30~21:30

③「産前産後に生じやすい症状」
日時:2020年2月7日(金)19:30~21:30

④「骨盤底筋群の解剖と評価」
日時:2020年2月21日(金)19:30~21:30

➄「産前産後の理学療法(実技)」
日時:2020年3月1日(日)13:00~17:00

お申込はこちら↓

https://fukuoka-whhc.com/seminar-top

*今回よりリテイク(再受講)システムを導入し、リテイクの方はすべて半額にてご案内しております
*注:リテイクの方はお申込の際、「その他質問など」の欄に必ず「第〇期受講リテイク(もしくは再受講)」の文字を入力してください!

 

 

12月にはWHHC初!!助産師さんをお招きした講座を開催します

題して、『気持ちいい出産のためにできること』

みなさまぜひ!!

お申込はコチラ↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/ad03bdb8638191

 

 

 

みなさまお待ちしています

 

関連記事

PAGE TOP