BLOG

筑紫女学園大学さまでの月経講座🌸

先週は、筑紫女学園大学の総勢約350名の学生さん方に、

「女性のからだ講座」というタイトルで

月経講座をさせていただきました🌸

授業の初めに、「月経痛のある方?」もしくは「PMS症状のある方?」と

お尋ねしたところ、

月経痛やPMSなどなにかしらの症状を経験したことがことがある方がほとんど。

 

例えば月経痛でいうと、

16歳~50歳未満の女性1906人を対象とした、働く女性の健康に関する実態調査(女性労働協会 2004)によると、

  •  月経痛はかなりひどい(服薬しても会社は休む):2.8%
  •  ひどい(服薬すれば仕事ができる):25.8%

 *両者を合わせると28.6%と1/4以上の女性が強い月経痛を訴えている。

 

という報告があります。

 

では、それに対して

我慢をする

●薬を飲む

以外に、対処法があることを知っている人?という質問には、

ほとんどの学生さんが挙手をしませんでした。

 

私も、PMS(特に私はイライラ・過食・むくみ・体重増加・下腹部の鈍痛・骨盤周りの重だるさ)

がひどかった10~20代の頃は、何か自分でできる対処法があるなんて思ってもいませんでした。

 

毎月生理が来るのが億劫で、

「また生理がきた⤵⤵⤵」

「生理なんてなければいいのに⤵」

毎回心身ともに振り回されていました😨

 

そして、

膣まわり(デリケートゾーン)に対してもネガティブイメージでした。

「汚い・恥ずかしい・・・」

 

けれど、

膣まわり(デリケートゾーン)は、

🌸『月経・出産・閉経』といった生物学的に女性にとって大切な生殖機能の役割が。

🌸『排泄』という生命維持に大切な役割がある場所です。

 

もっと女性としての大切な機能を知り、自分を大切にして欲しいという想いから

月経講座を始めました。

普段からできることはたくさんあるから!

(当たり前すぎて見過ごしているだけでみんなその方法は知っている!)

 

私が、月経を健やかに迎えるために大切なのは、

🌸筋骨格が整うこと

🌸栄養が整うこと

🌸からだのリズムが整うこと(自律神経など)

🌸こころが整うこと

であると思っています。

 

『月経』に激的に効いてかつ持続的効果のある方法がある?

『コレ』だけやれば大丈夫!みたいなことってある?(〇〇ダイエットみたいに)

 

『月経』だからというよりは、

まずはヒトとしての身体の基礎を整えることが早道なのではないかと思います。

 

 

私は、10代からずーっと無理なダイエットをしたり、

(〇〇だけやっていれば大丈夫!ってのが大好きだった 笑)

食事法も〇〇と言う食養生が良いと聞けばそれに偏り、失敗し、、、

 

10年以上そんなことを繰り返してきました。

 

で!1周回って、

 

『当たり前のことを当たり前に』(そんなんで効果あるかよ!と思っていた 笑)

『すべてはバランス』(猪突猛進に偏りすぎる傾向 笑)

『身体が欲するものを』(足りない栄養素は身体が一番知っている)

 

ここにたどり着きました。というか、原点に戻りました。

「そうよ。そうよね。そうだよね。当たり前のことが大事だよね」

(始めの頃は、これを言い聞かせていました。即効性を求める自分とのせめぎ合い 笑)

 

一見、時間がかかるようだけれど、長い目で見たら一番早道☺

 

ダイエットを喩えにしましたが、基本的にはどんなことも

そうなのかなと思っています。

 

月経痛など身体からのサインを見逃さない。

自分のからだに目をかけ、手をかけてあげる。

それが自分を大切にすることに繋がると思います。

 

 

こんなお話しをさせていただきました。

 

医療系の学部ではないため、身体のことについてのお話しは難しいかな??

と思っていましたが、

みなさん自身のことでもあるため、とても熱心に聞いてくださいました。

 

提案させていただいたセルフケア方法もやってみよう!と思ってくださった方がほとんどでした👏

 

よかった☺

 

こうして、若いうちから自分の身体に興味を持ち、

正しいケアの方法を知っておくことは本当に大事だと思います。

最近は、他の女子短期大学さまでも講座をさせていただく機会があり、

REPORTはコチラ

医療系に関わらずこの話しをお伝えできるのはとても嬉しく思います。

 

もっと広まって欲しい☺

 

このような機会を作っていただいた先生方ありがとうございました。

 

 

 

月経コース第5期開催が決まりました🌸

【WHHC対面コースセミナー@FUKUOKA】
月経コース:10月~

「月経サイクル・月経痛・PMS・月経困難症」
日時:2019年10月11日(金)19:30~21:30

②「月経サイクルと自律神経」
日時:2019年10月25日(金)19:30~21:30

③「月経を健やかに迎えるためのセルフケア方法」
日時:2019年11月8日(金)19:30~21:30

④「栄養素の重要性と食品の選び方」
日時:2019年11月22日(金)19:30~21:30

➄「骨盤底筋群の評価とエクササイズ(実技)」
日時:2019年12月1日(日)13:00~17:00

お申込はコチラ↓

https://fukuoka-whhc.com/seminar-top

 

現在開催中の産前産後セミナー↓

【WHHC対面コースセミナー@FUKUOKA】
産前産後コース:7月~

②「産前産後の解剖学的変化」
日時:2019年7月26日(金)19:30~21:30
③「産前産後に生じやすい症状」
日時:2019年8月9日(金)19:30~21:30
④「骨盤底筋群の解剖と評価」
日時:2019年8月23日(金)19:30~21:30
➄「産前産後の理学療法(実技)」
日時:2019年9月1日(日)13:00~17:00

お申込はコチラ↓

https://fukuoka-whhc.com/seminar-top

 

Web講座も開催しております🌸↓

【産前産後コースWebinar:7月~ 4回シリーズ】

①「産前産後の生理学的変化」・②「産前産後の解剖学的変化」の講座は終了いたしました。

③「産前産後に生じやすい症状」
日時:2019年8月2日(金)20:00~21:30
④「骨盤底筋群の解剖と評価」
日時:2019年8月16日(金)20:00~21:30

1講座90分の内容となっています。(各講座ごとにお申込ください。)
お申込はコチラ↓(知創研さまのHPからのお申込となります)

https://www.chiso-ken.org/

 

関連記事

PAGE TOP